読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秋津温泉

 

 

最近、和箪笥の開閉が多くなっている

 

そんな中 あるキモノ雑誌の記事から

『秋津温泉』という古い映画の存在を知りさっそく鑑賞

 

主演 岡田茉莉子 長門裕之

製作 1962年

f:id:kj519:20140219084110j:plain 

岡田茉莉子の(私の)イメージは間違いなく「和」でなく「洋」

あのややつり上がり気味で大きな目と

これまで観た作品の役から(当時の)チャキチャキっとした現代娘

それゆえ

和服コーディネイトの参考になるという記事には半信半疑だったが・・・

 

とにかく美しい

美貌はもちろんのこと

昭和な和服の魅力が一杯 ステキな小物(バッグやショール、かんざし)!

旅館の娘からおかみという役柄でも

ヘンに襟をぬいたヤラシイ着こなしもなく

それでいて

愛しい男の顔を一刻も早く見たいがために

下駄を脱いで足袋で雪の中を駆け出したり

お見合い帰りの華やかな訪問着(振り袖ではなかった)で

赤い草履を放りだし渓谷の岩場で横になる姿など

キュンとなる場面

f:id:kj519:20140219084054j:plain

 

 

ストーリーそのものはメロ系(?)だけど

そんなことは無関係に

主人公と渓谷、古びた立派な温泉宿の美しさがじゅうぶん堪能できた