読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

上半期

ショッピングモールでは

来年の新一年生のランドセル予約真っ最中

 

いらんお世話だろうが

私に言わせれば「ここまでやるか」感がいっぱいだ

カラフルで彩度の高い商品の中

ぽつぽつと深緑や茶色のシブイものもある

 

同僚(二十代前半の女性 その“新一年生”になるお嬢さんがいる)に質問してみた

「ねえ、あんな茶色のを欲しがる子どもっているのかな」

彼女の返答は私の質問からややはずれ

「うーん、いまの子たちは“茶色”って言わないと思いますよー」

「?」

「あのー、“チョコレート色”って言うんじゃ・・・」

 

 

ほほー

 

しかしたぶん今でもクレヨンの箱や帯には茶色って書いてあるのではなかろうか

あえて今の子は茶を避けてチョコなのだろうか

就学前後の子どもはああいった色を

「ちょっとカーキ貸して」とか

「ここはチョコ色だよね」

などという会話を交わしているのだろうか

 

 

 

 

f:id:kj519:20160630190632j:plain

 

明日から7月

鬱に寝込みを襲われたりすることもあったが

ほぼ仕事にまみれ

脳内ではカレンダーを塗りつぶしながら上半期終了

 

さてさて・・・