読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドボジデ

二月ごろから始まる予定の

私の花粉アレルギーが

今年は出遅れてくれたので喜んでいたら

遅れを取り戻そうとするかのように先月半ばから激しく始まった

 

年がら年中苦しむ人に比べたら

このくらいは我慢しなくてはと毎年思う

 

それにつけても

鼻が詰まるというのはしんどいことで

何もする気が起こらない

気を紛らそうとあれこれ手をつけては

「ふー」とため息をついて放り出してしまう

その繰り返しで実のない行動ばかりをしている

 

 

本日今期二度めの通院

薬が効かなかったので変えてもらった

近所のドクターは私の友達の弟だ

数年前初めて診てもらったときに

(幼いころを知っているので)

「立派になったねえ」と私が声をかけると

「え?誰?いややな・・・」と言った彼

 

カルテにもしかしたら

《ねえちゃんのともだち》と書いているのかもしれない

こころなしか

ほかの患者さんたちへの対応と差があるような気がしてならない

それは

悪意ではなく

ぼそぼそとかにやにやとか照れからくる投げやり(?)みたいなのを

感じるからだ

 

私も実はとってもこそばゆい

鼻の穴に管を突っ込まれて痛い思いをさせられて

なにがこそばゆいんだか

わけがわからないけどね