読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

センスプ

皮膚科通院中につき

待合でセンスプを読んでいる

 

センスプ・・・

面白いよなこの言葉

 

コラム好きなので

みうじゅん

クドカン

林真理子

などなど楽しい

 

益田ミリのゆるい漫画もいい

 

その中で

「口にしていい決心とそうでない決心」

というのがあって

センスプを手に待合室の天井を仰ぎうなってしまった

(もちろん実際にはううむ、とか声は出していない)

 

英会話をがんばるとか

ダイエットに本気で取り組むとか

そういうのは口に出していい決心だそうだ

つまり失敗してもよい決心

 

ならば・・・

口にできない、口にしてはいけない決心とは何なのか?

それこそが自分の本心との闘いであって

試みて見事に沈没しそうな予感のある際どいものだ

わたしにもある

 

そして誰にも言えない

たぶん

 

 

先日

大事な友達に

「あの世で罰を受ける覚悟がある」件について語ったところ

彼はしばらく考えた上で

「あの世のことはわからん」

極上の笑みをわたしに見せた

 

そりゃそーだ

 

“白いスバルフォレスターの男”に

「おまえがどこで何をしていたかおれにはちゃんとわかっているぞ」

と言われることがきっとある

考えている人間には

彼が見えるのだと思う