読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳴かぬ蛍

「近所の公園で焼身自殺」

友達からメールあり

 

新年早々悲しい話だ

そんな死に方を選択したということは

何かに抗議したかったのだろうと返信したところ

その友達は

「フランシーヌは抗議したけど

そのひとは人生に疲れたのでしょう

早く見つけてほしかったのでは」

と返してきた

 

フランシーヌ、というところが

さすがわたしの友達である

しかし

大概疲れても

身を焼いてまで人生を終わらせるのには

どんな理由があったのか

 

ささやかな幸せを温め続けるか

「もうこのへんでいい」と終わらせるか

そんなものは人それぞれであって

紙一重だと思った

 

 

・・・・・・

 

女心の残り火は

燃えて身を焼く桜島

 

不謹慎ながら港町ブルース、な

冬の日のわたし