読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終日に

本日も仕事

明日も仕事

 

階下の食料品売り場はたいそうにぎわう大晦日

 

そんな日にうちの店のお得意様で

リッチでおしゃれなマダム

Мさんが来店

 

いつもならわたしは先輩販売員の後ろについて

彼女のお話を聞くだけだ

でも今日はマンツーマンで接客させていただきながら

いろんなおしゃべりをした

 

その中でわたしのことを

「年上だと思っていた」と

(実際はМさんが4~5歳年上)

「だって落ち着きがあって大人の女だと思ったから」

 

きゃー

すてきな年上の女性から「年上だと思っていた」と言われてこんなにうれしいことって!

舞い上がる私

 

閑話休題

 

お客様と意思の疎通がはかれ

お洋服についてピンって音がするくらい気が合うときほど

販売しててうれしいことはないのです

今年最後の日

ありがとうございます