読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無題

光あるところに陰(かげ)がある

 

精いっぱい虚勢を張っているからこそ

どうしようもなく脆弱な面があり

ふとしたきっかけでそれが露呈すると

その見苦しさに消えてしまいたいほど

 

気位だけは高いので

自分のダメダメなところを人に知られるのが耐えられないというわけ

ほんとうにこれはサイテー!

 

 

ここひと月ばかりは

目標があり

それにむけて気をはって取り組んできた

暑いさなか自分を引き上げ

時間をやりくりし

一人になったときには集中し

・・・

それももう終わった

 

 

「楽しみましょう」とは言うけれど

そんなこと実際できるものか

 

それとも

最近の私はどこかおかしいのだろうか

暑さに紛れた何かに侵されているのだろうか

(「それはあなたが」)

「マジメだから」

「大人だから」

「しっかり者だから」

「冷静だから」

 

なぐさめにも似た評価されても

上滑りするだけだよ

どうしようもないよと

手放しで声をあげて泣いて取り乱したい

 

 

 

 

毎年盆が来ると

「これで一区切り」と感じる

今年はいつもにまして

それが強い