読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そうかな?そうだよ!

評判もよく

D・フィンチャーってことで期待し

でも映画館にまでは行けなかったアレをようやくDVD鑑賞

レンタル後

休日前の夜まで観るのを楽しみにとっておいたのに

「え、こんなだったのか」

 

映画館に行かなくて良かった・・・

 

 

f:id:kj519:20140801225329j:plain

 

f:id:kj519:20150801221015j:plain

 

夫婦間(あるいはパートナー)において

相手の頭の中なんてわからなくてもしょーがない

わかってそのときにビックリタマゲタ

 

 

女って怖いですねー

みたいな感想をたいがいの人は持つらしいけど

この作品においての怖さって

あまりにもやらかし方が

凝ってはいても面白くない

 

 

それが「こんなの?」という理由

 

完璧なはずのこの女(妻)でも

あっけないミスをやらかし

あげくに元カレに色気仕掛けで泣きつくとこが

これまた「え?そうなの?」って感じ

 

 

なーんか

細部に手抜き感ていうか

物足りなさすぎのイっちゃったガール映画でした

 

怖いっていうのは

こんなもんじゃないって

 

犯罪や殺意より

ヒビコレな、フツーな、

淡々と過ぎる中にこそ

男の思いも及ばぬ女の怖さはある

 

 

残念