読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ

人と話をする(言葉を声に出す)ことがおっくうだからといって

メールやラインを使っていると

それはそれで文字が目に焼きつき

精神状態のよくないときには逆効果となる

 

以前から「そんなことはわかっていた」はずなのにね

 

M部Mゆきの“楽園”を

夢中になって読んでいたら

こんな一節がありずきんときた

 

届けるつもりで発したものが届かない

届いても、相手のもとに着くころには

別のものになっている

 

人と人との関わりは

結局そういうものなのだ

 

言葉に敏感であればあるほど

良いほうにも悪いほうにも転がっていく

 

自分の現状をふまえて

反省しきり

 



こんな春の日

少し出かけよう