読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大いなるつぶやき

不特定多数の人にむけて
「いらっしゃいませ!」というのは案外むずかしい

一対一でお客様に
「おはようございます(笑顔)」とか
「ありがとうございます(当然笑顔)」
は自然と出来るけれど
特に誰に対して、という訳じゃなく
「(大きな声で明るく空気に向けて?)いらっしゃいませ!」・・・


そりゃあ仕事だから言えないわけではない
言っている
でもどこか自分のそれについて自分で不満をいつも抱えてる

ややこしい


だいたい私のしゃべりはつぶやきでぼそぼそ系なんだろう




よそで聞く店員さんたちの「いらっしゃいませ!」が
偉大に思える
アパレル系の若い店員にあるような
何も見ないで特に気にしないで言っているような舌足らずの
「イラッタイマテ〜〜」は論外だけど



ナチュラルでいい感じに言えるようになりたいものだなあ〜