読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マシンガンマシン1

先週金曜日午後

なーんか首が痒いなあ、蚊に刺されたかと薬を塗る

夕飯の支度をしつつ、

「どうもおかしい」と鏡の前で上着を脱いで見るとところどころに発疹

今冬初めて着たシャツにダニでもいたかと思ったが

嫌な予感がしたので診察時間ギリギリいつも行く皮膚科に駆け込む

 

「さっきから痒いんですが・・」脱いで発疹を見せようとする私に

首筋と腕を見て

「脱がんでもわかるわ、急性じんましんやがな」

いつもは毒舌なN先生が妙にやさしく心配そうな顔で

「・・・薬出すけど、今夜はちょっと大変やと思うで」

 

夕食後薬を飲みお風呂は軽くシャワーですませた

その時と日付が変わるまでは痒みもなく元気もあり

顔と脚をのぞく身体ほぼ全体に出ていた気味悪くもりあがった発疹も

輪郭を残して消えかかっていた

ああ、よかった、薬が効いたんだな

 

(このあたりで前回の日記 8日付 を書いている)

 

就寝

 

 

気分が悪くなり目が覚める

階下に行き水でも飲まねばと洗面所の鏡で自分の顔を見た後・・・

 

気がついたらトイレの前の床に倒れていた

 

時間はどれだけ経っていたか不明

動悸激しくしばらくそこでそのままじっとしていた

(じんましんではないが過去にもこういう経験・失神はあるため

驚くことはなかった)

 

気分が治まるのを待ってベッドに戻る

朝、4時頃だったと思う

 

アラームでいつもどおり起床

さほどなことはないし

大丈夫だと出勤

 

(続く)