読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しっぽの骨折

度重なる猫の無断外出・無断外泊に神経をすりへらす日々

 

私の元に来たときから猫エイズキャリアでもあり

右前脚欠損というハンディキャップもあり

「絶対外に出さない」という強い意志をもって一緒に暮らしてきた4年間

しかし先月から家族の油断や隙を突いたり網戸を開けたりして

外に出ること数回 

 

その都度捕獲したり(たぶん)空腹に耐えられず自ら帰宅

いつも帰宅後はかなりグッタリしている

そんなに疲れるなら出るなよ

 

まああまり遠方へは行かない・行けないらしいが・・・

 

昨日極度の声がれと目やにその他心配事のため動物病院受診

レントゲン撮影でしっぽの中程が折れていることがわかった

外傷はない

ジューイさんの話によると

「よほど強い衝撃を受けたのだろう もしかしたら車にはねられたということも考えられる」

猫はそんな事故のあとでも(たとえば骨盤を骨折してたとしても)歩けるのだとか

 

声がれと目やにには粉薬(抗生物質)

あとは様子を見ることになった

ギプスもできないのでね

しかし

その後また脱走して隣家の縁の下へ

そして今朝また捕獲

 

 

今は私のベッドで眠っている

 

 

こんなちいさな毛のかたまり程度の生き物に

激しく心は上がったり下がったり

安らかな寝姿が

今の私の何よりの精神安定剤なのだ

 

天寿を全うして欲しいと願う