読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

眠ってなんかいません


今年いくつか悲しい別れがあった
うれしい別れなんていうものがあるかどうかは知らないが


そしてまた
暮れが迫って
寂しい知らせが



前にも一度書いた気がする
“あの歌”は最初に聞いたときは好きじゃなかった
でも
身近なものを失ってみると
非常に胸にこたえるんだ


元になった詩には
こういうフレーズ


Of beautiful birds in circling flight


とっても愛されていたこの子

小さなくちばしでの
痛いキスも私は忘れないよ
愛していた彼女の寂しさも
今は計り知れないけど
一緒にいた日々は永遠だよね


旅立った知らせをくれたこと
感謝してる