読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

幾時代かがありまして

・・・とは
中原中也の詩ですが
そりゃまあ誰しもいろんな時代があったわけ


今夜数人のかたからメールなどいただき
「そんな時代もあったね」とイキナリみゆき様になったりしまして
この世を去っていった身近な人たちをまた思う


そしてこの春から初夏
自分を建て直したい、建て直せるかもと思うようになったんです



あきらめもありなげやりでもあり
その場限りの饗宴と
いわゆる“スキマ埋め”のつかの間の似非愛の日々もあった


もういいよねそういうの





そう思わせてくれた人に感謝