読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分にとっての価値


人には取るに足らないものでも
私には大切で価値がある
そういうものはある


人には退屈でなんてことない小説や映画でも
私には心に根付いて
バカみたいに何度でも読み返しみかえすものもある



これは・・・数々受賞しているし
間違いなく優れた作品
アマデウス
飽きもせずたびたびみなおしていて
みるたびに新しい発見もあり
自分の中で動くものがある


カンタンには語れないサリエリの苦悩
深すぎて
二度や三度みたぐらいでは受け止められない


ヴォルフィー(モーツァルト)とサリエリ
話は違うが
スカーレット・オハラとメラニーを思い出したり



“凡庸なる人々”は何故罪なのか