読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウソイツワリではないにしろ


注・
ちょい毒気ありますので
苦手な方は読まないでくださいね







これまでさまざまなオフ会(イベント)に参加してきて
終わった後にはその都度コメントを書いてきたし
自分も幹事をやってきて
参加してくれた人のコメントを読んできた


(自分が幹事をした場合反省することはもちろんあるが)
会のさいちゅうに個人的に誰かに何かを言われイヤな思いをしたところで
それはあくまで個人のことで
オフ会そのものに問題があったのとはまた違うこと
それは除外するとして・・・


一度だけ、腹に据えかねるオフ会があり
その翌日に書いた私のコメントはこうだ

「おはようございます。
幹事さん
参加者のみなさん
ありがとうございました。
またお会い出来る日を楽しみにしています」


一見普通でありきたり
しかし私のコメントとしてはかなり異例のはず笑
かなり怒っていたなあの時は  お恥ずかしい


こののちコミュ管理人に直接メッセージで文句を言っている
内容については書きません



「楽しい時間をありがとうございました」
「幹事の○○さん、お疲れさまでした」
「また参加させてください」
どこでも見かける言葉だけれど
最近よくある気の合う仲良しさんだけの集まりは別として
全てが全て大成功、参加者みんなが大満足という会は
そうそうあるものじゃない
できるものじゃない
こういうコメントはあくまでテンプレートみたいなモノだと思ってる




イベント掲示板に正直なマイナス感想を書くことはちょっと出来ないもんだよね


幹事をするということは
気苦労もあり
気配りも必要で
達成感みたいな満足感みたいなものも確かに得られる
一参加者だけではわからないことも山ほどある
逆に一参加者を数こなしてわかってくることも


上記の私の怒りも
今になれば「そこまでマジにならなくても」だし

私個人の性分に問題



なんだか支離滅裂になってきた笑
ふと思い出したので書いてみました
ま、文句をたれるだけならカンタンなんです