ふたりのわたし

ひとりは冷静であり常識的

ひとりは

「そんなあ~

どう思われたっていいじゃない

思うままにふるまって

わがまま言って泣いて困らせたってかまやしない」

 

そんなふたりがせめぎあい

落としどころを見出す

 

そして生きていく

 

バレンタインデー前日の

ちっぽけで

悲しい

わが闘争

治部煮

言わずと知れた金沢のお料理だ

 

シンプルで美しい店のカウンターで

すっきりしたシャルドネとともにいただいた

 

(おそらく)果たせない秘密の約束のおわびとして

ごちそうになる

 

・・・ここでBMG

♪ おとなは秘密をまもる ♪

 

そーんなー

わたしなんかに気を使わなくてもいいんだよーと思ったけど

こころよく喉と腹におさめることにした

そう

こころよく、ここちよく

 

この歳になるとね

気持ちいいことが第一なんだよ

 

異性だけど

そして友だけど

また少しあなたの胸の内を知り

静かな交流を続けていきたいなとしみじみ思った夜だった

 

 

弱気と強気

まあわたしは弱虫だろうか

強虫っていうのはないか

虫っていうくらいだから弱い者のたとえであろう

 

 

しっかり者に見えるらしいが

そこらへんがつらいところ

 

 

さてさて

話は変わって

よくある話だ

“何かをひとつ無くせば(手放せば)

何かが手に入る”

そんなことを実感するここ二、三日

 

なんで今その話を持ってきてくれるのよ~みたいなことが続き

面食らっていたりする

 

カミサマはやさしいのか意地が悪いのか

まったくまったく

 

サガシモノハナンデスカ

“人間は探す生き物

 

探し探して無に終わる

 

虚しくも愛すべき生き物”

 

 

by長田弘

 

 

f:id:kj519:20170203121500j:plain

月も火星もはるかに超えて

あああ

孤独だなあなーんて

青臭く鬱々としていた今週のとある朝

 

同級生で“センセー”であるS君から電話

「美術展のチケット送るわー」

だって

 

おいおい

チケットちょうだいねって約束したのはもう二年近く前の話だよ笑

しかしまあチケットを手にして

ふとわたしのことを思い出してくれたというのだから

ありがたいことだよね

 

市内の美術館

今度の企画はバロックレンブラントブリューゲル!やったね!

 

 

ブリューゲルという画家を知ったのは

数年前に美大の通信で学んでいた時

レポートに頭を抱えていたころだ

なんというか

わたしの好みとは到底言い難いけど・・・

一度見たら忘れない

そんな作品たちだった

この時期にご対面できるとは幸せなこと

 

 

ちなみに名前も忘れない

だって・・・

シュピーゲルと近いからさあ・・・

 

シュピーゲルっていうのは

キャプテンウルトラ飛行艇の名前だもん

f:id:kj519:20170202232200j:plain

 

ファイブファイブ!もひとつファイブ!

ずっと以前の日記に

奇数が好きと書いたことがある

それはいまでもかわらない

 

自分のラッキーナンバーは決まってる

 

 

今日

アカいTシャツを買った

いいアカなんだなあこれが

ダークな色 とりわけ黒 グレー カーキなどが

洋服のメイン

でも

たまにアカが欲しくなる

 

革ジャンの中に着ようっと

 

 

 

f:id:kj519:20170129212122j:plain

 

偶然にも奇数ぞろいでありながら

肝心の「わたしの数字」がないっていうのが意味深でいいね

 

 

そうそう

先日から長年愛用してきたトワレを

№19に変えたところ

 

馴染むのにはまだ時間がかかりそうだけど

これもまた楽しい出来事だってばー!

 

とりあえずは

キセノン優勝おめでとう

 

「言いたいことは山ほどあるけど」

そのコメントに心打たれた

 

そうだよなあ

 

昨夜

録画していた“パーマネント野ばら”をみた

いやいや

予想を裏切るいい映画だった

笑ったり泣いたり

 

中でも

小池栄子扮するフィリピンパブのママを励ます

安っぽい客のおっさんたちに泣けた泣けた

なんでこんなところで泣けるかなあっていうくらい泣けた

 

 

そうなんだ

「言いたいことは山ほど」ある

でも言えない


 

話せば楽になる、っていうけど

どうしたって言えないこともある

わたしにはそれがなかなかできないんだ

 

恋に焦がれて鳴く蝉よりも

鳴かぬ蛍が身を焦がす

そんなカッコよく粋なもんじゃないよと

一応言っておこうか